ゆかのひとりごと

思ったままにゆるっとぼやいてます。

一歩進んで二歩下がる

転職活動もういややー(´・ω・`)

応募や一次面接まで進んで、結局落ちて振り出しに戻って気分はますます下がる一方。今回ダメだったら東京諦める説濃厚かな・・・。とりあえずこの街からの脱出が目標なので、会社辞めて地元に帰って札幌で職探しもありかなと思ったりする。地元にも実家にも帰りたくないけど、短期間なら仕方ない。

地元が札幌だったらさぞかし楽に就活やら転職活動やらできたのになって思う。そして札幌に実家があったら実家暮らしでお金に不自由なく生活できてたかも。私ってなんでこうも田舎ばかりで都会に行けないの。中学の頃から「将来は札幌か東京に住むんだ!」って思ってるのにいまだに田舎から抜け出せない。周りはみんな札幌とか東京に進学・就職・転職して楽しそうに生活しているのに自分だけこんな家族も友達も誰一人いないくそ田舎に取り残されてる。

 

不安症すぎなのがいけないのかな。転職先が決まらなかったらとか、正社員になれなかったらとか考えちゃうから思い切った挑戦がどうもできない。本当に東京で生活したいなら、会社辞めてとりあえず東京住んでとりあえず何かしら働くとかしちゃえばいいのかもしれないけど、結局北海道で仕事しながらずるずるずるずる1年も転職活動しててバカみたい。

メンタルリセットしたい

メンタル絶不調ですが、またぽちぽち転職サイトで応募再開。

今回は経理・総務に絞って30社近く応募し、WEB選考通過3社という結果に・・・(あと3社くらい結果出てないけど)。やっぱり経理・総務は未経験では書類選考すら通るの難しい。そのうち2社は、ブラック臭ぷんぷんしたので辞退。1社は面接に行く予定。有給申請出しづらいなー(´;ω;`)そしてもう1社、IT系からスカウトがあってWEB面接でOKらしいから練習程度で受けてみる。ただやっぱりエンジニアは不安要素が多すぎてだな・・・。ものづくり好きだしやってみたい気持ちは昔からあるけど、適正検査落ちまくりでプログラミング演習がさっぱり理解できなくて単位落とした過去があるからね。未経験でゼロから入社したとして結局つまづいて長く続かないところまで見えるから、気になったけど無理かな。

だから経理のところ落ちたらもう東京は諦めようと思ったりするけど(金銭的な問題で)、札幌で事務の求人全然ないいんじゃー。一般事務はあるけど、経理とか総務が全然ない。かといって他の職種でできそうな仕事とかやりたいと思える仕事もなくて、負のループから抜け出せない。でも早くしないと第二新卒枠からも外れてしまうわけで、のそのそしていられないけど、ハロワの求人は信用できないしでほんと鬱。

正直転職活動なんてこんな面倒で金かかってメンタルやられることしたくない。でもこの環境でずっといやな思いしながら無駄な人生送って後悔するのはいやだから、今ぎりぎりの精神状態でがんばってる。今しかチャンスはないし、このままずるずるいけば今以上に転職は厳しくなるし、しんどくても落ち続けても行動するしか道はない。どうにか早いとこ決めたいよー。

2016→2017

ちょっと今更だけど、昨年の振り返りと今年の抱負を残しておく。

 

2016年は人生ワースト3に入るどん底具合だった。こんなどん底あるかってくらいあらゆることが最初から最後まで本当に上手くいかなかった。

まず私の唯一の支えで生きる意味のSMAPを年始早々ボロボロにされた。本当なら25周年ライブに参戦するのに全国を飛び回っていたはずなのに、それを奪われた。

そして転職活動もボロボロだった。一昨年から転職活動の準備をはじめ、早くこのくそみたいな会社&街から出ていきたい一心で2月から本格的に転職活動を開始したが、最後の最後まで落ちまくりで結局年内に転職&引っ越しすることができなかった。

転職活動のためにお金がかかるから、やりたいことも我慢の日々でなんのために生きているのかわからなくて毎日会社に行くのがつらくて仕方なかった(今も)。

 

2017年はどん底から這いあがって充実した1年にする。やりたいことは以下の通り。

①転職&引っ越し

まず第一にこれを達成させる。1番のストレス原因なので早く逃れないとそろそろやばい。もういっそのこと仕事辞めてから転職も視野に入れる。

②楽器を始める

転職が達成できて、少し落ち着いたら楽器を始めたい。今やりたいのはクラリネットとベースで、サークルとか入って友達づくりをしたい。

③ディズニーランド or USJに行く

これも転職が達成したらだけどそろそろ行きたい。夢の世界に行って現実逃避したい。はしゃぎたい。

SMAPを愛する

これは毎年のことだけど、いつも以上に応援する。去年あんまりできなかったから、今年はラジオにハガキをたくさん送りたい。あとメンバーが出てるテレビとラジオをしっかり見て聞く。SMAPを守るためにできることをやっていく。そしてたまにスマヲタさんにも会いたい。

 

転職しないと何も始まらないので、落ちまくってもとにかく行動し続ける。行動しないことには現状を変えることはできないから、つらくても踏ん張って生きる。今年の年末には、「すごくいい1年だった!人生で1番幸せな1年だった!」と言えていればいいな。

君と出会えた奇跡。

2017年になりました。

気持ちを切り替えようと思っても、そんな簡単に切り替えることなんてできなくてふと泣いてしまう。「なんでこんなことになったんだろう」という気持ちでいっぱいで、いくら考えても考えても答えはでなくて、ほぼ寝たきりな年末年始。

 

31日のサムガでどん底まで落ちてひたすら泣き続けてたけど、1日のパワスプでいつも通りのしんつよに少し癒された。でも自分が思っていた以上にメンバーは1年間傷つけられてていたんだと思うと苦しくて。テレビやラジオでは何事もなかったかのように振舞ってたけど心はボロボロだったんだなと思うと悲しくて仕方ない。今はゆっくり休んでほしいけど、早く5人がSMAPとして歌ったり踊ったり笑ったりしてるところが見たい、早くコンサートで5人に会いたい。でも闇はとてもとても深くて、もしかしたら個人の番組まで奪われてしまうかもしれない現実。

私はSMAPのことが好きだから、少し休んでまたパワーアップして復活したSMAPが見たい。でも過去に解●したグループとか干された人とかを見ると、もし復活するとしたら相当な時間がかかりそうだし、解●して事務所に残って個人でやってる人たちの活動を見ると今後新規の仕事があるのかも謎。

芸能界が変わり、今回の騒動について事務所に突撃できるようなメディアが現れないと近いうちの復活は難しそうと思ってみたり。

でもSMAPはいつも前例のない道を進んできたんだから、絶対乗り越えられるって信じてる。信じてついていく。

 

最後に事務所・週刊誌・メディアはもういい加減SMAPのこと悪く言うの辞めろ。以上。

SMAP大応援プロジェクト!

どうもこんばんは。

2016年もあと1日ですね・・・。1月1日年明け1発目CDTVでのSMAPライブで幕を開けた2016年。今年は25周年出しライブの年出し盛り上がっていくぞー!って感じでわくわくしながら始まったわけですが、それから約2週間後のあの日からずっとやもやした気持ちのまま終わってしまおうとしています。

 

結局いまだに何が真実なのかわからないし、気持ちの整理はついていないけれど、とにかくSMAPの5人についていくことは今後も変わりません。

 

ということでぎりぎりまでどうしようか迷っていたのですが、SMAP大応援プロジェクトに微力ながら参加していました!今日、実際に掲載された朝日新聞を手に入れて、SMAPファンのパワーってすごいなって改めて思いました。来年以降もくじけず、SMAPをどんどん支えていかなければいけませんね!

いろいろ思うこともあるし、ぶちまけてしまいたいと思うこともあるけど冷静に戦っていこうと思います。

6連1休はつらいよ

6連勤からの1日休みで明日からまた仕事ってつらい。

今週は3連休があるのでまだましだけど、昨日家に帰ってからずっとぐったりで疲れて掃除・洗濯をするだけでもう夕方。勉強や面接の準備は全然進んでない。

 

実は年内はもう応募しないつもりが、早く辞めたい衝動に駆られてどうせ落ちるしと思って応募したら受かって明後日面接になってしまってちょっとしんどい。でも実際のところわからんけどとりあえず今の不満を解消できる条件は揃っているのでがんばります・・・。

 

そして1月になったらハロワでも探してみようかと思ったけど、今の職場ハロワからの紹介で決めた結果、嘘求人だったからあんまり利用したくないのです。あと窓口の当たり外れが激しすぎてね。大外れだったときは、なんのためにわざわざ来たんだって感じ。

 

でも今回が本当に年内最後の面接になると思うんで、最後に大逆転勝利したいです・・・。なんだかんだ1年間(準備含めたらもっとだけど)転職活動してたのでそろそろどうにかならんものかと思ってます。

STOP THE SMAP25周年

こんばんはです。

本日19時より文化放送さんでSTOP THE SMAP25周年スペシャルという3時間特番がありまして、22時に終わったんですがもうなんていうか

 

ありがとうございますっ!!!!!

 

1995年のSMAPのトークとか貴重な音源も聞けて爆笑してたのに、ラストスパートは涙がとまらなかった。毎週スマスマ見るときも感情ジェットコースターすぎておかしいんだけど、今日もだいぶ情緒不安定気味(汗)

 

ストスマは小6の冬(2004年1月)から聞き始めて毎日カセットに録音して聞いてました。北海道は当時ストスマとワッツとおはスマしか放送されてなかったから(サムガは周波数合わせて雑音の中かろうじで聞いてた)ほんとストスマは全力で聞いてたなー。

とくに木曜日のキャッチボールSMAPが好きだった!

ハガキもイケTEL狙いで定期的に送ってて、2010年9月10日にやっと吾郎さんから電話がかかってきて10分だけだけどお話できてとても思い入れのある番組なのです。

 

とにかく今日の放送、SMAPがとても愛されていることを感じられる愛のある番組でした。終始SMAP愛で溢れてた。こういうこと、今のテレビではきっとできないと思うので本当にKANSHA KANSHAです!!

明日の通常ストスマで、新タイトル発表みたいでどうなるんでしょうか・・・。